Museums in Chiba
トップへ戻る


ちばの博物館


ごあいさつ

ようこそ「千葉県博物館協会」のホームページへ!!

  平成28年4月1日から、千葉県博物館協会の会長に就任しました千葉県立中央博物館長の中村祥一です。茂原市生まれの長生村育ちで、現在は千葉市(土気)に住んでおります。近所にある昭和の森の展望台からは、九十九里浜を一望することができます。豊かな自然に恵まれ、歴史と文化を育んできた千葉県、そして、これからも成長しようとしている千葉県、そんな魅力と活力のある千葉県で生まれ育ち働けることを誇りに思うとともに、本県の素晴らしさを多くの人に紹介したいと思っております。

  さて、千葉県博物館協会は、会員である千葉県内の博物館・美術館等が相互の連絡を図り、博物館活動の振興と教育・学術・文化の発展に寄与することを目的として、昭和37年の設立以来、54年の永きにわたり活動を続けています。現在73館園が加盟し、4つの専門委員会が中心となって、会報発行やホームページによる情報発信、博物館・美術館等が抱える諸問題の解決に向けた研究、職員の資質向上に向けた研修会の開催など、多彩な事業を展開しています。

  また、九十九里町立九十九里いわし博物館爆発事故や東日本大震災の経験を踏まえ、平成26年度には、県内博物館・美術館等が収蔵する資料を災害から守るための資料救済システムを構築し、貴重な文化財を後世に残し伝えるための活動をスタートさせたところです。

  今後も、協会の設立目的実現のため、活動のさらなる充実と県内博物館・美術館等の魅力向上に努めてまいります。 皆様には、このホームページを通じて、千葉県博物館協会が目指す方向性や活動をご理解いただき、協会へのご支援ご協力、博物館・美術館等のご利用を、よろしくお願い申し上げます。


平成28年4月1日

千葉県博物館協会会長
千葉県立中央博物館長
中村 祥一