Museums in Chiba
トップへ戻る前へ戻る 東葛地区民俗


浦安市郷土博物館
 ― うらやすしきょうどはくぶつかん ― 


外観写真




沿革
 昭和55年、給食センターの建物を転用して郷土資料館がオープンしました。しかし、市民の大切な共有財産である文化財を保護・活用していくには、スペース的にも限界に達しているため、新しく郷土博物館を2001年4月に開館します。
 漁師町時代から築き上げられてきた浦安特有の文化を「人と人とのふれあい」を通して、さまざまな角度から再発見できる博物館です。


展示内容
(1)「浦安のまち」  屋外展示場
 浦安がかつて漁師町として最も活気に満ち溢れていた昭和27年ころの町並みが再現されています。江戸時代末期に建てられた三軒長屋をはじめ、古き良き浦安の姿がここにあります。シャリシャリと音をたてる貝がらの道を踏みしめながら、海苔すきや貝むき、ベカ舟の乗船などさまざまな体験を通して、当時の生活を学ぶことができます。

(2)「海を駈ける」  船の展示室
 人々の暮らしを支えたベカ舟、打瀬船、投網船などの木造船や櫓や櫂、エンジンを展示しています。また、舟大工の作業所(仮屋)では、浦安市舟大工技術保存会による製造作業を見学したり、体験したりすることができます。

(3)「海とともに」  テーマ展示室
 「母なる海」が育てた浦安の自然・歴史・文化をジオラマや映像装置などでわかりやすく展示しています。大型水槽では、幻の魚「アオギス」をはじめ、東京湾の魚たちを楽しむことができます。
自然と共存しあって暮らしてきた浦安の人々の知恵や苦労、そしてまちを愛する心が伝わってきます。


主な展示又は活動
写真
屋外展示場「浦安のまち」
写真
「浦安のまち」で昔遊びを体験
写真
船の展示室
写真
テーマ展示室「干潟のジオラマ」


ご利用案内
◆開館時間 9:30〜16:30
◆休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日休館)
年末年始(12月27日から翌年1月4日まで)
館内整理日(毎月末の平日)
そのほか、展示替えなどによる館内整理期間
◆入館料 無料
◆問い合わせ先 〒279-0004 浦安市猫実1−2−7 浦安市郷土博物館
 電話 047−305−4300


交通のご案内
◆電車 ■JR京葉線 新浦安駅下車
 ・徒歩20分
 ・東京ベイシティバス(7)系統南行徳駅行、市役所前下車
■営団地下鉄東西線 浦安駅下車
 ・徒歩20分
 ・東京ベイシティバス(6)系統舞浜行、市役所前下車
◆自動車 首都高速湾岸線浦安インター下車5分
 (市役所総合駐車場 無料)
地図