Museums in Chiba
トップへ戻る前へ戻る 安房地区歴史美術


菱川師宣記念館
 ― ひしかわもろのぶきねんかん ― 

詳しい情報を知りたい方はこちらへ
  http://kyonan-info.jp/hishikawa/index.html

外観写真




沿革
 本館は、浮世絵の祖であり、「見返り美人図」の作者である菱川師宣の業績を広く周知させるべく設立された記念館です。安房国保田(現在鋸南町)に生まれた師宣は、江戸に出て、江戸庶民の時様風俗をこまやかに描き、版本、版画、肉筆画と幅広い活動を展開、浮世絵という新しい絵画ジャンルを確立しました。本館は、師宣の作品、資料を収集、展示し、師宣の業績を紹介するとともに、浮世絵を通して見る江戸の庶民風俗を紹介します


展示内容

(1)菱川師宣の業績
 菱川師宣の生い立ちから、江戸での活躍、江戸美術界に与えた影響など、師宣の作品を通して紹介。また、そこに描かれた浮世を謳歌する江戸の人々の姿を通して、浮世絵の誕生にせまります。

(2)浮世絵の歴史
 師宣以降の浮世絵師たちの作品を展示し、江戸庶民芸術・浮世絵の歴史や、浮世絵に見る江戸の庶民風俗を紹介します。

(3)その他
 ハイビジョンによる菱川師宣の生涯の紹介や、パソコンによる菱川師宣の作品検索などができます。また毎月第4土曜日午後には、浮世絵版画の多色摺を体験できるコ−ナ−を設けます。


主な展示又は活動

写真
常設展示
写真
浮世絵版画の歴史
写真
浮世絵版画摺体験
写真
見返り美人ブロンズ像


ご利用案内
◆開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
◆休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
◆入館料 大学生・一般 500円(400円)
小・中・高校生 400円(300円)
( )内は団体20名以上料金
◆問い合わせ先 〒299-1908 安房郡鋸南町吉浜516 菱川師宣記念館
 電話 0470−55−4061  FAX 0470−55−1585
◆ホームページ http://kyonan-info.jp/hishikawa/index.html


交通のご案内
◆電車 JR内房線 保田駅又は安房勝山駅下車 徒歩20分
◆自動車 国道127号線沿い 道の駅きょなん内
(駐車場100台無料)
地図